?R[pX
トップページ 製品情報 FAQ アップデート 会社情報 お買いもの ユーザー登録

 

IDJet

IDジェットとは
操作画面
パッケージ内容
サンプル版
導入事例

購入する
※外部サイトにジャンプします

『IDジェット』はパソコンとインクジェットプリンタで、IDカード(ICカード)がその場で発行できるプリントシステム。
高価な専用プリンタはもう必要ありません!!

操作は簡単、3ステップ。

  1. 企業名、部署などの共通情報を入力し、部署、氏名などの個人情報を入力しデザインを決定します。
  2. 専用シートにIDジェットのソフトウェア画面よりインクジェットプリンタを使用して印刷します。
  3. 印刷されたシートを専用のカード貼付台を使用して貼付けます。

社員やパートの退職、契約社員の入れ替り時など、辞めた従業員のICカードを捨てていませんか?IDジェットは券面に直接印刷をせず、薄いシールを貼り付けるタイプのカード発行システムです。また再剥離シートを使えば、シートを貼替るだけで辞めた従業員のICカードを再利用することができランニングコストも抑えることができます。

一般的なインクジェットプリンタで作成でき、コストは1枚約140円からと、通常のカード印刷に比べ低コストで発行が可能です。高額なカード専用プリンタも導入不要で、イニシャルコストでお悩みの方も必見です。

 

 

必要なものはパソコンとインクジェットプリンタのみ!
インクジェットプリンタを利用して、社員証作成専用のシートに印刷すれば、 カード1枚が約140円で作成可能です。

 

写真データがあれば発行まで約3分。また、社員証発行を内製化する事で外部業者へ個人情報を渡す必要がなく、セキュリティ面も安心です。
IDジェットはカード券面に直接印刷をせず、印刷した専用のシートをカードに転写する方式。 通常のカード印刷だと、カード券面に直接印刷するため、従業員の入れ替えの度に不要になった社員証は処分しなくてはなりません。しかし、貼り替え可能な再剥離シートを利用すれば、印刷面だけを貼り替える事でICカードを無駄にせずに新たな従業員用に再利用する事が出来ます。
再剥離シートなら、時間が経過してもキレイにはがせます。(シート裏面はが黒くコーティングされ、下地が透けない仕様)
標準シートは利用時間経過とともにはがしにくくなります。(シート裏面は白い状態で下地が透けますので、新品のカードでご利用下さい)
社員証を長期間お使い頂くと「傷」や「色あせ」でインクが薄くなることがよくあります。
IDジェット専用保護シートはUVカット素材のPETフィルムでカード表面を覆いますので、傷や色あせをガードします。さらに同時に光沢感も増して一層キレイな仕上がりに!! (パッケージ付属の貼付治具で貼付け可能。)
IDジェット専用に設計された貼付台を付属。誰にでも簡単に、決まった位置に正確・スピーディーにシートを貼付けることができます。

粘着剤面に無数の凸部を形成させて空気が逃げる特殊シート(実用新案登録)で、気泡が出来にくい構造になっています。

社員番号をバーコード化したり、URLやメールアドレスをQRコード化でき、様々な用途にお使い頂けます。

●バーコード対応形式
JAN-8, JAN-13, CODE39, CODE128, NW7

CSVファイルからの取り込み機能も搭載し、既にお持ちの住所録データなどが活用できます。また、顔写真を3:4でトリミングする画像編集機能など、社員証発行に便利な機能を搭載しています。

 

IDジェットの概要 |  操作画面 |  パッケージ内容・オプション品

サンプル版ダウンロード |  お問い合わせ・Q&A